カロリー計算は不必要⁉

カロンです。皆さんは、カロリー計算はしていますでしょうか?

僕は、ダイエットを始めて2ヶ月ほどしておりましたが

今は、一切しておりません。

今回は、なぜ?僕がカロリー計算をやめたのか書いていきたいと思います。

  • 計算が面倒
  • カロリーに縛られる

やめた主な理由は、この2つになります。

カロリー計算をしていて最初に思うことが「計算が面倒くさい」です。

食事内容が決まっていれば、そこにプラスαしたものを

計算すればよいのですが

生鮮食品の栄養成分表は任意表示なので

基本的にそれらは、自分で調べる必要があります。

そして、その日の食べる量でカロリーも変わるので

計算がさらに面倒なことに😱

外食も大変になります。メニューにはカロリーが載っている

お店はありますが、カロリーをみて食べたい物を決めるでは

外食の楽しみが薄れてしまいます。

仮に計算が面倒じゃなかったとしても時間は確実に奪われます。

f:id:ysami:20200802232454j:plain

僕は、計算している時間が勿体無いと思い

それだったら、筋トレや動画・本などで知識をつけた方が

よっぽどいいと思ったからです。

そして、カロリー計算をしている時はカロリーに縛られていること

なかなか気が付きませんでした。

カロリーを抑えている事で、

ダイエットは上手くいっていると勘違いをしていました。

僕は、カロリーばかりに目がいってしまい

肝心な栄養素のことをあまり考えていませんでした。

なのでよく0カロリーや低カロリーなんかの食品を食べていました。

しかし、ある変化がありました。

それは筋トレにまったく力がはいらなかったのです。

集中できずに、いつもの半分ぐらいで筋トレをやめてしまいました。

糖質が足りなくて、やる気が出てこなかったのです。

そして、こんなダイエットは続くはずがないと思いました。

カロリーを抑えることで必然的に糖質、脂質というエネルギーが

体にない状態でした。

そして、変わりに筋肉を分解してエネルギーに変えるのです。

筋肉は、脂肪燃焼に大きく関ってくるものです。

筋肉がエンジンなら糖質・脂質はガソリンです。

カロリー計算をしていると糖質、脂質は悪者として見てしまいます。

実際、僕がそうでした。

f:id:ysami:20200802233355j:plain

ダイエットにおいて、糖質、脂質を減らすのは、とても大事なことです。

ですが、全くとらないは間違っています。

糖質、脂質は体に必要な栄養素です。

栄養が足りないと体に力がはいらず、思考も停止します。

なので僕は、ダイエット中でも1日糖質は300gほどとります。

お茶碗2杯分です。

脂質は50gほどです。よくナッツ類からとっています。

クルミだと25gほどで約19gほどとれます。

なので、朝食でクルミを食べて、後の2回の食事で残りの

脂質をとっていく感じになります。

それでも足りなかった場合は、クルミを食べて調整をします。

なので、カロリーを抑えるのではなく

糖質、脂質または、そのどちらも

減らすことでカロリーを抑えることができダイエットに成功するのです。

まとめますと

  • 貴重な時間が奪われる
  • カロリーを意識するのではなく糖質、脂質を意識する

良かったよ!参考になったよ!と言う方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットにおいて失敗も大切

カロンです。ダイエットをするにあたり、
大切なことは、いくつかあらますが
今回は食事、運動、睡眠
以外で大切なことを僕の経験ですが
書いていきたいと思います。

  • 失敗も大切

ダイエットに限らず新しいことにチャレンジすれば
失敗する確率は高くなります。
僕は初めてダイエットをした8カ月の間に色々な失敗をしました。

など他にも細かい事を言い出したらたくさんあります。
しかし、その全てが無駄だったとは思っておりません。
なぜなら、これらの失敗のうえに今があるからです。
自分が思っている結果にならないから原因を考えて
行動して失敗する。そしてまたそれを繰り返す。

そうして少しずつ、改善していき

目標が達成できるのです。

f:id:ysami:20200802154908j:plain

「初めから成功した人のマネすれば?」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、成功者のマネをしてもダイエットは成功するとは限りません。

なぜなら、他人だからです

性別・体重・身長・生活習慣、は人によって様々です。

成功した人は、自分に合ったやり方を見つけて瘦せることができたのです。

 

食事やトレーニング方法はその人の体の作り方で

その人のマネをしてもその人のような体になることは難しいでしょう。

なので、参考程度にしましょう。

参考にしている動画や本を自分ができそうなレベルまで落としましょう。

大事なのは

できるではなく、できそうなです。

挑戦して、やってみたけど失敗したら

さらにレベルを落とす。

 

僕は、筋トレの動画を見ながら(YouTube)トレーニングを

やっていましたが(ダンベル5キロのサイドレイズ)

その人のマネをして最初は、同じ重さのダンベルを使ってやっていましたが

中途半端になっただけでなく肘も痛めてしまいました。

なので、3キロのダンベルでやりました。きつかったですが

なんとかできました。

それがなんとかできるギリギリのラインでした。

それが自分に合ったやり方なのです。

それが簡単にできるようになったら、今度はレベルを上げて

そして、またギリギリのラインを探していくのを繰り返していました。

失敗とは、自分自身が経験して原因を考えて仮説を立て

行動するを繰り返すことで成功に近づくことができる。

と僕は、思っています。

 なので失敗を恐れる必要はないということです。

失敗を受け入れなければならないのです。なぜなら

成功するまで、諦めなければ今までの

失敗は成功するまで道すじになるからです。

まとめますと

  • 失敗を受け入れる
  • なぜ失敗したか考える
  • 失敗をもとに最後までやりきる

良かったよ!参考になったよ!という方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

今回のダイエットで試してみたいこと

カロンです。今回のダイエットで試してみたい事があるので
それのことについて書いていきたいと思います。

  • フルーツを食べる(朝だけ)
  • 有酸素運動の回数を増やす(HIIT)

まずは、フルーツを食べるですが僕は、

ダイエット中はフルーツはほとんど食べませんでした。

バナナを時々、食べていましたがビタミン、ミネラルが摂取できるからではなく

すぐに、エネルギーとして働いてくれるからです。

なので今回の狙いは、ビタミン、ミネラルを

フルーツから摂取したいと考えております。

20200801193423

 その他にも

クエン酸が胃酸を出しやすくはたらきかけるので、ご飯消化を助けたり

加熱の必要をないので、調理の手間が無い

などなど、メリットがたくさんあるので

食べていきたいと思います。😆

朝だけの理由昼はフルーツの種類によっては消化不良を起こす可能性があるのと

夜は糖質をあまりとりたくないが理由です。

 

  • 食べるフルーツ
  • メリット
  • デメリット
  • 腸内環境を整える
  • 血糖値の上昇を抑える
  • ビタミンが少ない
  • 梨(皮あり)
  • 夏バテ防止
  • 疲労回復
  •  体を冷やす
  • ブドウ(皮あり)
  • 糖分が多い
  • メロン
  • 塩分を排出し血圧を下げる
  • むくみ解消
  • 種類よるが、値段が高い
  • 低カロリー
  • 筋肉痛の緩和
  • 体を冷やす
  • バナナ
  • 手に入りやすい
  • 便秘解消
  • 体を冷やす

 食べていくフルーツのメリット・デメリットは

こんな感じです。

メリットは、僕が気になったのを書いてるだけなので、その他にも

たくさんメリットはあります。

デメリットも食べ過ぎなければ、大丈夫だと思うので、

とりあえず1ヶ月は、試していきたいと思います。😆

そして、有酸素運動の回数を増やすですが

僕は、今まで有酸素運動ランニングでしたが

走ることが本当に嫌いなので、週2回ぐらいしかやってませんでした。

その結果、なかなか脂肪だけを落とすことが出来ませんでした。

走る時も自分の中で走らない言い訳を探していました。

「雨が降っているから」

「この時間帯は交通量が多いから危ない」

こんな言い訳ばかり並べて、有酸素運動から逃げていました。

しかし、今回は始めてダイエットをした時と違い、期間を

二ヶ月半で4㎏落とそう考えているので(前回は8ヶ月でマイナス13㎏)

筋肉をできるだけ落とさずに脂肪を落とすには

有酸素運動をやる必要があります。

そして、自分に言い訳をしないためにも

家で行える有酸素運動をやろうと決意しました。

それがHIITです。短時間で脂肪燃焼の効果が期待できます。

その分、キツイですがやると決めたのでやるしかありません。

HIITは飛んだりする動きがあるので、マンションの方は難しいかもしれませんが

僕みたいにランニングが嫌いと言う人はやってみてはいかがでしょうか。

一応飛ばないHIITもあります。ですが実際にやってみるとやはり

飛んだり、大きな動きがある方がしんどいです。😂

動画を検索してみてできそうだったら、一緒に挑戦してみましょう。

良かったよ!参考なったよ!と言う方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

瘦せたことにより起きた困った事😱

カロンです。瘦せることは良いことしかないと思っていましたが

意外な場面で、困ってしまった僕の体験談です。

共感してくれる人がいるといいのですが😓

  • 「何目指してるの?」とよく言われる
  • ダイエットの知識が豊富だと思われる

正直、健康面では困ったことはなく

瘦せたことにより職場の人たちが僕に対してかけてくる言葉に少し困っております。話しかけてくれるのはすごくうれしいのですが...

その言葉が「何目指してるの?」です。

冗談半分で聞かれるのではなく、真顔で聞かれます。

これ、なんて返したらいいのか、いまだにわかりません。

とりあえず、「理想の体型になるまで」と答えています。

職場の人たちは、「ダイエットをして、13㎏落としたのにまだ筋トレや食事制限をやっている事がよくわからない」と言っていました。

1年前の僕だったら職場の人たちと同じことを言うでしょう。

しかし、今はリバウンドしないための体づくり

30代をピークに筋肉が徐々に落ちていくということを知っているので

ダイエットをしてる、してない関係なく筋トレをやることを心掛けています。

まぁ~会社の駐車場でこのような本を読んでいれば

そう言われても仕方のないことかもしれませんが😅

20200728210131 

そして、本を読んでいる事でまた別の困ったことが...

それはある日、職場の先輩から

「MⅭTオイルってどのくらいで効果がでるの?」

違う先輩からは

「ケトルベルってどういう使い方がいいの?」

MⅭTオイル...ケトルベル...(。´・ω・)?

僕は、何を言っているのかサッパリわかりませんでした。

ダイエットをして、筋肉に関する本を読んでいたことから

ダイエットの知識が豊富だと思われるようになりました。

「筋トレやダイエットはこいつ聞けばいいんじゃね?」みたいな感じになり、

色々、聞かれるようになりました。

わかるものは、答えていますが正直テレビで紹介しているダイエット法が多いので

時間が経つと「フルーツダイエットって何を食べればいいの?」

「ケトジェニックダイエットって難しい?」とすぐに違うダイエット法を

聞いてくることを繰り返していました。

正直「自分に合ったやり方でやればいいんじゃないですか」と言えばそれで

終わりなのですが、ダイエット、筋トレに興味を持ってくれているのが嬉しかったので

ダイエットの種類、やり方などを色々調べるようになりました。

聞かれて、分からない時があり困ってしまう事がまだありますが

そのたびに、分からない事を調べるキッカケになっているので

今は、聞いてくれることを嬉しく思っています

まとめますと

言われたり、聞かれたりして困ってしまう事もありますが、自分自身が成長できるチャンス‼️

と思い日々頑張って行こう‼️と感じました。

良かったよ!面白かったよ!と言う方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ダイエットをしていて、体に変化があった食べ物&飲み物

カロンです。瘦せるためには、食事は一番大切な要素です。

今回は、僕が摂って良かったもの体に変化があった、食べ物・飲み物を3つ紹介していきたいと思います。

  • レタス
  • ニンジン
  • ミネラルウォーター

僕は、ダイエットをしていて悩みがいくつかありました。

ひとつめは、便秘です。2~3日なんて当たり前で

便秘で死ぬのではないかと本気で思ってました。(笑)

僕はそれまでは便秘に悩んだ事なんて一度もありませんでした。

なのでどうしたら解消されるのか、まったく分かりませんでした。

「食物繊維をとればいい」

「乳酸菌をとって腸内環境を整えればいい」

調べて出てきたのは、こんな感じがほとんどですが、食材や食品に関して言いますと

バラバラでどれを食べるべきなのか分かりませんでした。

最初は、キャベツを食べてみる事にしました。他の野菜と違いコンビニなんかでも簡単に手に入りやすいからです。

食物繊維、ビタミンⅭ、ビタミンK、ビタミンUがたくさん含まれてるのが特徴です。

特にビタミンUはキャベジンとも呼ばれるビタミンで胃や十二指腸の健康を保つことに優れた効果があります。

1ヶ月ほど食べ続けましが便秘は解消されませんでした。

しかし、ある日いつものようにスーパーでキャベツを買い、レジに並んでいると

間違ってレタスを買っている事に気が付きました。

面倒だと思いそのまま購入しました。

そして、レタスを食べた次に日には便秘が解消されました。

ですが、よく「レタス○個分」と例えられますが

レタスの食物繊維は他の野菜に比べて多くありません。なので全てがレタスのおかげとは思っていませんが、解消されたのは事実なので今も食べております。

 次にニンジンですが僕は基本的に、たんぱく質を鳥の胸肉から摂取しているのですが動物性たんぱく質のとりすぎで吹き出物がよくできてしまいました。

植物性たんぱく質(大豆製品)を取り入れたりしたのですが

できる頻度が少なくなった程度でした。

「ニンジンは肌に良い」人から聞いたのかテレビ番組で知ったのか

正直忘れてしまいましたが肌に良いという記憶だけはありました。

なので、試しに食べてみる事にしました。

すると、1ヶ月ほどで吹き出物ができるどころか、肌が少し赤くなり、触れると痛い

吹き出物ができる前兆?みたいな事もなくなりました。

ニンジンには、βカロテンが豊富で体内に吸収されると、ビタミンAとなります。

ビタミンAは肌の健康を保つ働きがあります。(吹き出物、乾燥肌、口内炎など)

 なので僕のように肌が弱い人はダイエットに関係なく

試しに食べて続けてみてはいかがでしょうか。

僕は、Мサイズ(140g)を一日1本食べております。

気を付けてほしい事は根菜類ですので

糖質が多く入っているので食べ過ぎないようにしましょう。

最後にミネラルウォーターですが(以降、水と書いていきます)

正直、「お茶やブラックコーヒーと変わらないだろ」

水を飲む前の僕は、そう思っていました。

飲むようになったキッカケは停滞期でした。

目標の63㎏まで後、-3㎏まできたところで体重が落ちなくなりました。

筋トレや食事を変えて、体重が増えたりしたらどうしようと臆病になっていた

僕は、とりあえず簡単に変えらそうなものから変えていきました。

それが、飲み物を水に変える事でした。

すると、1ヶ月後には目標の63㎏を達成する事ができました。

飲み物を水にした、以外は何も変えなかったので

これには本当に驚きました。😲

もちろん減ったのが3kg全てが脂肪ではありませんが

停滞期を抜け目標体重が達成できたことが本当に嬉しかったです。

水には摂取した栄養の代謝を促したり筋肉へ栄養を送り血流を促すと

言われております。

そう!!水を飲むだけで!!

飲んでない人は今から、飲み物を水に変えましょう😆

 良かったよ!参考なったよ!と言う方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

 

ダイエット 甘いものとの付き合い方

カロンです。今回は、ダイエットをしていて僕がどのように

甘いものを食べずに過ごしたのか

その方法を紹介していきたいと思います。20200724142214

正直、僕は甘いものは苦手なのですが、そんな僕でもダイエットをしていると

「甘いものが食べたい!」と思う時があります。

そんな時を、乗り切るためにしていた事は

  • 脳に拒絶反応をおこさせる

これはどういう事かといいますと、皆さんは、学生時代嫌いな科目はありましたか?

僕は、英語が嫌いでした。

授業を聞いてもテスト勉強をしていても単語を1つ覚えるのにすごく時間をかけて

覚えていました。

そうです、脳が英語を一切受けつけないのです!

これは嫌な事を脳が避ける防衛本能みたいなものです。

自分の意志ではなく、本能的に避けているためなかなか覚えられないのは

そのためです。

なので、甘いものを食べる事に対して、脳を拒絶させればいいのです。

 デザートやお菓子を見て「美味しそう!」と思うのではなく

栄養成分表を見ながら「これは脂肪のかたまり」

「食べると病気になる」と思いましょう。

実際に僕は、こう思うことで「甘いものが食べたい」という欲求がなくなりました。

商品を作った人達には申し訳ないですが

ダイエットを成功させるためには仕方のないことです。

「美味しいけど、太ってしまう」と思ってはいけません。美味しいと考えた瞬間

脳はそれを欲するのです。甘いものに対して悪いイメージを強く持ちましょう。

それでも食べたい欲求がおさまらない人は

和菓子やダークチョコレート(カカオ70%以上)から食べていき

徐々に食べる頻度をなくしていきましょう。

和菓子は、卵、生クリーム、バターなどといった脂質を多く含む

食品はあまり使いません。

しかし、糖質はしっかりあるので

あくまでも、洋菓子と比べて脂質は少ないと理解して食べましょう。

そして、ダークチョコレートですが、ミルクチョコレートより

満腹感が得られるため、食べたい欲求が抑えることができます。

食事の前後に食べると間食や体重増加を防ぐのに役立つ

と言われていますが僕の場合、「瘦せるために、食べてる」

という理由ができてしまうと、食べ過ぎてしまうので食べないようにしています。

それでも、どうしても食べたい人は、1日30gほどにしましょう。

当然、これらを食べる時も、悪いイメージを持って食べましょう。

そして、あくまでもダイエット中の時だけこの考え方をしていくというものです。

僕は、筋トレも食事制限もしない日が、

水曜日と決めていますが、(ダイエットをしているのを忘れる日)

その時は普通に食べます。

まとめますと

  • 甘いものに対してマイナスイメージを持つ
  • 食べてもいい日を決める

良かったよ!参考なったよ!と言う方がいれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

ダイエット始めます

 

カロンです。体重を増やして8月からダイエットを始める予定でしたが

 

20200723222459

目標体重の67㎏に到達したのでダイエットを始めたいと思います。

  • 身長・176㎝
  • 体重・67.4㎏
  • 皮下脂肪率・13.6%
  • BMI・21.8

目標は63㎏

1ヶ月の目標はマイナス1k㎏(脂肪のみ)ちょっと大変かもしれないですけど数字はそんなに気にしていないので「できたらいいな」程度にやっていきます。

 

20200724023631

見た目はこんな感じです。

温かく見守って頂けたら嬉しいです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。